即日融資可能なキャッシングとマネー知識

MENU

即日融資可能なキャッシングを上手に使って資産形成

私も若い頃は、親や会社の上司などの話しから借金はいけないことだと思っていました。でも実際に社会に出て、特にサラリーマンから独立してビジネスをやるようになってから考え方が変わりました。

 

確かにサラリーマンの場合は、消費者金融の話題などはタブーになっているような感じでしたが、ビジネス仲間などでは普通に話題に上がっていました。

 

私の友人でも即日融資可能なキャッシングを普通に使っている、などと当たり前のように話をしていました。実際に自分で会社を経営するようになると、お金を借りるという行為は当たり前のことです。

 

毎月商品を仕入れても、現金払いなどを毎回するわけではありません。請求書で1ヶ月分の仕入額の合計を翌月の指定日に支払っています。

 

つまり買掛金として、借金をして購入しているわけです。そしてキャッシュフローを考えて上手くお金を回していくことで会社の経営は安定して運営できます。

 

実際にお金を借りて上手く運用していけないと、利益が上がっていても黒字倒産ということにもなりますし、経営が上手い社長などは借金も上手にさばきますね。

 

これはでも経営者だけに言えることではありません。普通のサラリーマンでも、現金主義の人は家計がピンチになる人も多いようです。実際に家などを買うにしてもローンはつきものですし、普段から借り入れの練習をしていないと、おかしな選択をしてしまう可能性が高まります。

 

知り合いの経営者も、必要な経費が短期で発生する場合は、即日融資可能なキャッシング業者などからさっとお金を借りて、すぐに返済しています。

 

早めの返済なので、実際は利息もあまり支払っていません。私も最近では、同じようにプロミスやアコムからお金の借り入れをして突発的な出費に充てています。

 

もちろん無理をすれば何とかなる場合もあるのですが、例えば定期預金や投資信託などを取り崩して支払いをしたくはありません。それをやっていると癖になって結局は、あまりお金が残らないことが分かっているからです。

 

そのため消費者金融を一時的に利用することで、お金を取り崩すことを防いでいます。ただ利用する時は本当に必要な経費のみ、とルールを設定しています。ブランド品の購入やその他ショッピング、旅行などには絶対に使いません。

 

ましてやギャンブル関係などは論外です。主に仕事関係や大事な人間関係の出費に使うことが多いですね。そして返済も早期に完済することを心がけています。

 

借りる前に、返済期限を設定しておくのもいいですね。私の場合はこのようにキャッシングを利用しているので、借りすぎてしまうことや返済にこまることなどは一切ありません。

 

逆にこういった対処をしているので、手元にあまり現金を置いておくことがないので投資効率も良くすることができるのです。特にお勧め出来るのがすぐにキャッシュになる即日融資可能なキャッシングなのです。

 

昔の金融機関のように申し込みから審査までのんびりしているものは駄目です。利用する際はスピード融資、スピード返済を心がけてください。

2014/11/29 21:04:29 |
消費者金融はもちろん、クレジットカードのキャッシング部分は貸金業法の適用を受けています。最初に制定されたのは1983年ですが、これは主に規制がメインの法律でした。それまで消費者金融業界は、かなり野放しになっているような状態だったので、夜中にまで厳しい取り立てが入ったり、多重債務者にまで貸し出しをしたりと社会問題にもなるような状況でした。サラ金三悪などと言われていましたね。1.高金利 2.過酷な取り立て 3.過剰融資の3つです。このころの悪いイメージがあるので、全く業界が変わった今でも消費者金融に悪いイメージを持つ人がいりのでしょうね。その後何度か改正を繰り返され、2006年度にはそれまでで最大...
2014/11/27 22:47:27 |
近頃話題になっているのが、カーシェアリングという制度です。まだ地方では一般的ではないかもしれませんが、特に都心部に住んでいる人には大幅にお得になるので、是非活用してください。もし地方に住んでいる人や、住んでいる場所にカーシェアリングのサービスを行っていない時はレンタカーなどで代用してください。探してみると、週末だけ借りられるパッケージプランや1ヶ月に何時間以内でいくらなどの料金設定でレンタルしてくれるサービスがあります。都心の人の場合は、特に駐車場代が馬鹿になりません。場所によっては5〜6万円以上もしますよね。そこまで行かなくても電車のほうが速く移動できるのなら、電車メインにしたほうがいいです...
2014/11/25 21:28:25 |
以前から副業ブームということは言われていましたが、最近では本格的に副業をしている人が増加しています。会社員だと殆どの場合、勤め先には隠さないといけないので目立ちませんが、その手のセミナーや書籍、有料ネット情報などが飛ぶように売れています。収入源を分けるには、本業以外の副業、投資の2つがあると思います。やはり労働収入だけでは限界があるので、収入の内の一部は投資に回すというのは王道ですね。その中でもまずは副業の方が大切です。こちらで収入を増やさなければ投資もできません。これをやる意味は、本業へのリスクヘッジもあります。私の知り合いでも、会社の一部がが中国へ移転になってリストラされた人がいます。彼は...
2014/11/24 23:44:24 |
世の中には騙されやすい人というのが存在します。中にはよくお金を支払う気になるな、というものもありますね。例えば「幸運のネックレス」や「ロト6必勝法」「競馬で財産を築く方法」などです。これらは冷静に考えれば、絶対に購入することは無いはずです。これらの商材に手をだす人には、消費者金融で借金をしてまで買い続ける人がいるそうです。業者側も分かっているので、購入者リストも高額で販売されていたりします。同じようなものを手を変え品を変え販売してきます。カモにされると関連オカルトグッズやダイエットグッズなどを販売してきます。こういった被害に合うと、最悪破産までいってしまうので十分注意しなければなりません。そも...